船橋のデリヘルで楽しめたという体験エピソードを綴っています。

船橋のデリヘルで楽しめた体験エピソード

デリヘル昇天天国

デリヘルで騙された経験を活かせ

投稿日:

デリヘルで騙された経験を活かせたまには風俗遊びでもとデリヘルで気に入った女性を選んで電話で予約をする、案内されて出会った女性は写真とは似ても似付かない女性で騙されたと思った男性は星の数ほど存在します。

そんな詐欺みたいな思いをすれば、デリヘルなんてどこも一緒と思ってしまうのですが、それは風俗遊びという経験が足らないだけの事であり、驚く程に可愛くて純粋な素人女性も本当に働いているのです。

悪質な運営をするデリヘル店とは

悪質な運営をするデリヘル店とは売上優先でブサイクしかいないのに、今すぐならば美人さんが案内できますよとスタッフの口車に乗ってしまい、ブスが案内されたというのは、騙されたという気持ちも判りますが、風俗遊びに手馴れた人ならば絶対回避するべき注意点であり、常識です。

つまり、それなりに冷静になって考えれば人気嬢は予約で一杯となるので早い時間帯から受付終了になってしまうので、『今すぐ遊べる女性で~』と聞いている時点で、売れ残りの女性を如何に仕事として案内するかと必死なスタッフがいるという事になります。

これらの様に、それなりに知っていれば回避できる問題と、そのデリヘル店を利用してみないと回避できない問題という2種類があるという事になります。

二度と利用してはいけないデリヘルとは

二度と利用してはいけないデリヘルとは風俗店というお店の商品は風俗嬢です、その風俗嬢が美人だったり魅力的に見えるほどお客様は殺到するのですが、デリヘルは無店舗型なので写真が全てといえるのです。

デリヘル嬢の写真さえ良ければ多数の問合せがあるのですが、現実に案内された女性が本当に魅力的ならば何も問題ではないのですが、大幅な写真加工だったり、全く別の女性を案内されたら男性客なら誰だってイラってしますよね。

写真詐欺をするデリヘル店に在籍しているデリヘル嬢は、知らなかったなんて可愛い事は言いません、むしろ本人ですので指名料金もしっかり頂きますと言い張る女性が在籍しているのです。

体型や髪型が違うといえば、昔の写真だからちょっと太った、髪形が違うのも当たり前と言ってきます。

何よりもこういった問題で面倒なのは『指名で呼んでいる』となるので、チェンジではなくキャンセルとなるので、揉めると金だけ払えと大騒ぎになるんですよ、もちろんそういう店で働くスタッフも、いつトラブルが起きても対処するしかないと最初から覚悟して働いているので厄介です。

こういった写真詐欺を堂々とするお店にはブスばかりが集まるのです、理由は簡単で普通のデリヘル店では全く稼げないデブやブスでも、こういった写真詐欺の店ならば仕事があります、大抵のお客は泣き寝入りをします、揉めたらスタッフにバトンタッチで終了となるので、稼ぐためには他の方法が見つからないと割り切ったブスが集まるって訳ですね。

例えば韓国系のデリヘルで、全員美人で顔出しの女性は韓国のモデルが写真だけ利用しているので、案内されるのは論外のババアというのは常識的で回避可能となりますが、日本人で普通のデリヘル店でもこういった写真詐欺はあるのです。

田舎ならば一度痛い目にあえば、その店だけは二度と利用しないとなりますので田舎で地元客は利用しなくなるのですが、知名度のある風俗の激戦区で一定期間だけ荒稼ぎして閉店させる計画的なデリヘル店は厄介です…、唯一の回避方法は昔からあるデリヘル店で、大幅な写真詐欺などをしない信用できるお店を利用している分には痛い目にあう事はないですよね。

デリヘルは客の要望通りの運営は出来ない現実がある

デリヘルは客の要望通りの運営は出来ない現実がある『厳選された美女だけを入店』と良く見かけますが、男性客からすればこれが本当ならば何て完璧なデリヘル店なんでしょう!

現実は一部を除いて『無理』という事です、ここでいう一部というのは駅前に風俗嬢を勧誘するスカウトは必ずグループとなっているのですが、このスカウトグループの元締めをしている有名なデリヘル店でもない限り、面接にきた女性から美人だけを厳選して入店なんて現実的に出来るものではありません。

スカウト契約をしているデリヘル店は多数ありますが、現実的に一番美味しい女性だけは元締めの運営しているお店に自動(強制ノルマ)的に集められるのは仕方が無い話ですし、契約している風俗店に堂々とは話せない公然の秘密ですかね、でもスカウトグループの元締めが運営するデリヘル店なんて首都圏に両手で数えられるほど少ないですので、ごく一部と表現しました。

一般的にどんなに美人が多数いるデリヘル店であっても必ずブスは雇います、もしも厳選した美人だけを採用するお店ならば、一つのデリヘル店に何人残るのでしょうか?

風俗の専業とも限りませんし、平日は1名でしょうか、2名の出勤でしょうか?

それでは、スタッフを安定して雇うのは不可能です、お店の宣伝費すら賄えません、事務所経費や燃料費などデリヘル店の運営には多数の運営資金がかかるだけに、厳選した美女だけしか採用しないとなれば、経営が成り立ちません。

あくまでも、価値観を高めてお客様を増やして売上を上げていこうという宣伝文句であって、現実的には『大抵のブスなら雇うから取りあえず女性を多く集めたい』と願う必死な運営状況のデリヘル店が多いのです。

その証拠に、日本全国で5000店舗ほどのデリヘル店があると言われていますが、毎月全国の何処かで多数のデリヘル店がオープンしており、多数のデリヘル店が閉店しているというのが現実なんです。

現実的に在籍嬢は多数いても実際に出勤している女性の数と比較すれば判る事ですが、素人女性のバイトだからいつ出勤してくるのかすら判らない、すでに出勤予定がない女性だって出勤一覧にいるのです。

出勤表で当日と翌日分しかないお店は、ある意味で一番正直な運営ですし、週間出勤表があるならば、ほとんどは出勤調製中となるお店が多いのです、もしも在籍嬢が全て長時間シフト制みたいな出勤となるならば、そんなお店はありえないと判断するべきですね。

下心だけでなく、今までデリヘルで失敗をした経験を冷静になればおのずと色々な見解で真面目な運営のデリヘル店が見えてくるのではないでしょうか、まずはどんなデリヘル店が地域にあるのか、どんな女性がいるのかなど、デリヘル情報デリノートで調べてみると本当の優良店が発見できるのかもしれませんよ。

-デリヘル昇天天国

Copyright© 船橋のデリヘルで楽しめた体験エピソード , 2017 AllRights Reserved.