船橋のデリヘルで楽しめたという体験エピソードを綴っています。

船橋のデリヘルで楽しめた体験エピソード

デリヘル昇天天国

気品ある清楚な船橋の奥様デリヘル嬢は一味違う

投稿日:2016年4月5日 更新日:

船橋の人妻デリヘルに通いつめる奥様ファンには女性の休みが重なると寂しい気持ちになる。

やはり奥様は休みの日には家にいることが多いからなかなか会える奥様がいないのかなって思います。毎年来るゴールデンウイークは大型連休であるから更に会える機会が少なくなる。

そんな個人的には悲しい気持ちになる時期がもうそこまで来ている。自分が休みでも会える可能性が低くなるので遊びに行っても会えないかも知れない。そんな風に思うと居ても立っても居られなくなり、休みになる前に遊んでしまおうと奥様に会いに行くことにしました。来たのは船橋の人妻デリヘルで、初々しい奥様が大勢いてさらに魅力的な女性ばかりで迷ってしまいます。駅について真っ先にホテルに入って一息つきます。

気品ある清楚な船橋の奥様デリヘル嬢は一味違うどのデリヘル嬢に会おうかとじっくり考えました。ちょっと年はいっているけれど見た目が良家のお姉さんのような雰囲気を持っているMさん(34歳)に決めました。

船橋のデリヘル嬢を呼んでしばらくボーっと考え事をしているとMさんがやってきました。ボーっとしていたので心の準備が出来てなくてちょっと慌ててしまいましたが、Mさんは流石に人妻さんであるので落ち着いていて仕草もスマートです。そんなMさんにリードされながら服を脱がされていきます。

今日は完全に受け身で行こうと決めてなすがままになります。お風呂でも一緒に湯舟につかりお湯の中でMさんに抱きつきます。Mさんは顔に似合わず大変な巨乳の持ち主で、入ってきた時の服を着た状態からでも分かるくらいの大きな胸が気にはなっていたので触るチャンスがきて嬉しいかぎりです。

胸から始まって抑えが効かなくなり体中を触ります。ここでもMさんに促されてお風呂を出ることに、ちょっぴり名残惜しい気持ちになったけれど移動します。ベッドに行って二人で寝そべります。Mさんは大きな胸を顔に押し付けてきました。苦しいけれども気持ちいい不思議な感覚です。そのまま一気に責められて果ててしまいました。やっぱり船橋の人妻デリヘルはいいものですね。
船橋の人妻デリヘルは正月などの特定時期でない限りはかなり出勤している女性がいるので選び放題なんですが、人気嬢の予約競争はかなり激しくなるので予約も困難と言われています。人妻デリヘルの一番都合の良い遊び方は平日の昼間とかなんですよね。

特に月曜日や金曜日だと日頃時間的に余裕のある常連達も職場が忙しくなりやすいだけに、船橋の人妻デリヘルといえど暇な時が多いんです。お客が少ない時に遊ぶからこそ、なんとか本指名の顧客にしようと考える女性もおおく、サービスもよいだけに狙い目かもしれませんね。

-デリヘル昇天天国

Copyright© 船橋のデリヘルで楽しめた体験エピソード , 2017 AllRights Reserved.